薬剤師になるには2014.04.19. // 未分類

薬剤師といえば安定した職業で特に女性を中心に人気の職業の一つです。
しかし薬剤師への道のりはそんなに平坦なものではありません。
そんな薬剤師になるには、まず何をすればよいのでしょうか?
絶対条件は薬科大学に6年間通いそこから国家資格をとるということ。
それに合格してからやっと就職活動ができるのです。
なので若いうちから薬剤師への道を選ぶことが一番の近道と言えますが、他の職業に就いたが薬剤師への道に進みたいと大学へ行って勉強し直して資格を取る人も少なくありません。
こうした事例は最近では珍しくありません。
それだけ薬剤師という仕事に人気があると言えるでしょう。
ただ薬剤師になるには、お金がかなりかかると言う現実は知っておく必要があります。

老後の海外生活について2014.03.29. // 未分類

老後は海外で過ごしたい…
そんな夢を持つ方も多いようです。
実際に移住している人も少なくないようです。
まあ一度きりの人生ですから、死ぬまでにやりたいことをやったら良いと思います。
それに定年で仕事から解放されたのなら、どこに住むかはもう自分の自由です。
海外も場所により生活費は異なりますが、日本で暮らすより、はるかに安くで暮らせる国もたくさんあります。
ただ実際には現地である程度の生活レベルを維持するとなると、決して安くはないというのが実情だと言います。
それに言葉の問題もあります。
やはり移住しても現地の生活に馴染める人、馴染めない人が出てきます。
いざ、失敗したときに、もうお金が残ってない…
なんてことにならないように、あらかじめ失敗のリスクも織り込んでおくことが重要です。

ニートや引きこもりの今後2014.03.29. // 未分類

ニート、あるいは引きこもりのまま、いたずらに齢を重ねてしまっている人は結構、多くいるみたいです。
引きこもっているため、世間の目に触れないのであまり注目はされていないのですが、数でいえば相当の数になると見積もられています。
しかし、そのままの状態が続けば、本人とともに養っている親もだんだんと高齢化していきます。
「自分が亡くなった後、この子はどうなるんだろう…」
そんな心配をする親も多いみたいです。
心配されている子どもといっても、世間的にはもう40歳、50歳になっているおじさん、おばさん…
なんだか情けなくなる話です。
そうなる前に早めに手を打っておくべきだったのではないかと感じます。
今からでも遅くないと思います。
相談機関も設けられているので、一歩づつでもいいので、自立へ向けたステップを開始することが大切です。